●●「家具選びのコツ!」TOP >>> 家具選びの基礎知識

Last update:2014/10/1

家具選びの基礎知識

デザイン重視で購入したソファベッド、インテリアなどの家具は、いざ設置するとサイズが合わないことや思っていたイメージと異なる場合があります。

上手に家具を選ぶにはデザインだけではなく、実際に設置したあとのことを考える必要があるのです。快適な暮らしの為に、基本となる3つのポイントを参考にしてください。

1.レイアウトのイメージ作り

まず部屋の縦・横・天井の高さを測ります。そして、コンセントの位置やテレビアンテナ、電話のアダプタや柱・梁などの出っ張る部分をチェックしましょう。

窓の位置も重要です。 また、部屋以外にも玄関や廊下の幅、ドアの大きさも調べる必要があります。これにより家具の搬入が可能かどうかが把握できます。 忘れてしまいがちなことが、家具から物を出し入れするスペースです。

引き出しがある家具を購入するときや設置場所の近くにある場合は、必要になる動作空間についても考えてレイアウトをイメージしましょう。

2.自分のスタイルに合ったイメージ作り

インテリア雑誌やカタログなどを見ると、様々なレイアウトのスタイルが載っています。たくさんの雑誌などを見て情報を集めれば、自分好みなスタイルの傾向がわかってくるはずです。

そうなるとレイアウトのイメージ作りがよりおもしろくなるでしょう。部屋のサイズに合った、自分好みのレイアウトスタイルがイメージできれば、自分にあったベッドの選び方などそこに必要な家具が見えてくるはずです。
3.部屋のバランスを考える
よくありがちなのが、あれもこれもと見たときのフィーリングで好きなデザインの家具を買いそろえてしまうことです。

ひとつひとつの家具はとても気に入ったものかもしれませんが、それらが同じ部屋に設置されるとバランスが悪くなることがあります。

色数を適度に絞り込むことやデザインを他の家具に合わせて統一感をだすことで、部屋全体を綺麗に彩ることが出来ます。

Valuable information

川口周辺エリアで口コミで評判の注文住宅・建築会社 人気ランキング5

Last update:2018/3/5